医者と結婚すると女は不幸になるって本当?医者の離婚リスクとは!?

結婚観

以前ある番組でやっていたアンケートなのですが、

既婚女性に対して、「あなたの結婚生活を漢字で表現してください」という質問をしていました。

アンケートの結果、何が統計的に多かったと思いますか?

「結婚生活を表す漢字として最多なのは、忍耐でした~」

と明るく紹介する声が妙にシュールだった事と、自分の家庭が織りなす感情が「忍耐」だなんて、「絶対嫌だ!!」と強く思ったのを今でもよく覚えています。

Dr.ゆず
こんにちは!サラリーマンと結婚した女医のドクターゆずです。

当時独身だった私は、夫婦の間には思いやりと愛情を持ち、辛いことも明るく乗り越えていける、心から信用できる相手と、家庭を築きたいと思いました。

そして、そのために大切なのは、

  1. それぞれの人間性が良いものであること
  2. 二人の相性が合っていること
  3. 人生における価値観の方向性が同じ方向を向いていること

の3つだと思いました。

この3つがしっかりと揃っていて、間違っていなければ、結婚生活というものは上手くいくものだし、夫婦は繋がるものだと信じていましたし、今でもそう思っています。

医者と結婚することで背負い込む大きなリスクとは!?

結婚生活の良し悪しを左右する重要なファクターは、職業や経済力ではないと思っています。

もしも、職業や経済力が結婚生活の幸せや不幸を左右する最も重要な要因であるのならば、何故、安定した医者と結婚している女医の大多数が離婚に終わっているのでしょうか?

女医の大多数が男性医師と結婚しているわけなのですが、その過半数は離婚しています。

収入や職業が結婚生活を上手く行かせる重要な要素であるのならば、高い収入と社会的に良いとされる医者と結婚すれば、幸せな結婚生活がずっと送れるはずです。

しかし、統計の結果は逆の結果を表しています。

「女医 x 男性医師」というカップルの組み合わせは、統計的には離婚に終わる可能性が高いことを示している、と考えられませんか?

それなのに、両親は何がなんでも「男性医師と結婚するべし!」と言って聞かないわけなのです。

両親は、「医者と結婚できれば、結果、離婚しても構わない!」と言っているのではないかと、思わず疑ってしまいます。

Dr.ゆず
ドクターゆず
でも私は、結婚したら、離婚は極力避けたいです。

ですから、離婚リスクが高そうに見える医者との結婚にはちょっと及び腰なわけなのですが、そこら辺の気持ちを、医者の多い家族・親族は全然理解してくれません。

ちなみに、私は離婚したらその後の生活はずっと不幸だとは思いません。

一番の不幸は、強い忍耐を強いられる不幸な結婚生活を継続する事だと思います。

ですから、不幸な結婚生活を続けるくらいなら、幸せな独身貴族に戻るほうがむしろ良い、と考えるタイプです。

もちろん、女医も離婚すると思って医者と結婚する人なんていないと思います。

でも私は、統計を見ていると、

「医者と結婚すると、半分の確率で離婚になるかもしれないんだ…」

という懸念がどうしても頭から離れないですし、医者と結婚して離婚している友人や同僚をたくさん知っていますのでなおさらです。

医者との結婚は必ずしも幸せを約束するものではない

もちろん、娘が医者以外と結婚することを大反対する理由は、世間体や見栄が悪いからという理由ではなく、親心から反対しているケースもあると思います。

親というものは通常、娘の幸せを願ってやまないものです。

娘への愛情があるがゆえに、経済力や社会的地位のない男性と結婚することへの心配から、反対意見を言っているのでしょう。

であれば、医者と結婚すれば安心、というわけではないことを、もっと両親は知るべきだと思います。

それに、愛する家族から自分の彼のことを罵られ、ましてや絶縁するなど言われたら、娘は孤独で辛い思いをします。

娘の幸せを願うはずの親の行動が、娘を不幸にしているというのは、なんとも本末転倒なことだと思います。

それとも、私も、女医の娘ができたら、娘が医者以外の男性と結婚したいと言ったら反対しちゃったりするのでしょうか。

Dr.ゆず
ドクターゆず
いや、医師の男性連れてきたほうが離婚の心配しそうです。

ピックアップ記事

関連記事一覧