女医が選ぶ!2018年正月はお取り寄せの豪華おせち!

Dr.ゆず

こんにちは!サラリーマン夫と共働き夫婦の、女医のドクターゆず(@Doctor_Yuzu)です。。

早いもので、もう年末ですね。

医者の皆さん、年末年始はゆっくり過ごせそうですか?

Dr.ゆずやだぁ

私は仕事に挟まれて、大晦日と元旦の2連休しかなさそうです…

会社員の夫は、なんと12連休!年末の大掃除とお正月飾りは夫に任せます!♫バンザーイ(^^♪

仕事で忙しくても、おせちはやっぱり手作りが基本!?

さて、そんな暇なし女医も、お正月くらいはおせち料理を食べながら、家族水入らずで過ごしたいものですよね。

昨年は、母手作りのおせち料理を頂きましたが、いい歳なので今年は楽させてあげたいな、と思っています。

でも、私も年末年始はギリギリまで仕事をしているので、イチからおせちの食材準備して作れるほど暇じゃありません!

そこで、裏技!お取り寄せおせちの出番です。

実家も年末年始は多忙なので、これまでにもお取り寄せおせちは何度か注文したことがあり、我が家はお取り寄せおせちに対する抵抗があまりありません。

ということで、2018年のお正月はお取り寄せおせちにすることに!

おせちの購入をポチっとするのは、女医の妻の仕事です♫

年々レパートリーが増えるお取り寄せおせち

お取り寄せおせちはこの数年で一気に需要が高まったのか、魅力的なおせち料理のラインナップが拡充しています。

高島屋オンラインのおせち料理は、以前にも増して多種多様のバリエーションです。

とはいえ、実家に持って行くおせち料理で冒険するのはハイリスク。

やっぱり定番の銘店おせちが一番ですが、それでも種類は豊富です。

どれを選んだらよいか悩んでいる人の参考になればと思い、私が選んだおせちの中から、多忙な医者のご家庭におすすめの、鉄板おせち料理をご紹介しますね。

女医が選ぶ!実家の両親や祖父母に喜ばれるお取り寄せおせち

実家の両親や祖父母用には、和風おせちを持参します。

銘店 京都 吉兆 からお取り寄せおせち!

日本の高級料亭といえば、吉兆。嵐山本店は確か三ツ星獲得しています。

吉兆のお膝元の関西地区在住なら、16,200円(1人用)で銘店のおせちがお取り寄せできます!

京都 吉兆 和 二段重

関東在住の場合は、東京 吉兆からのお取り寄せになります。

東京吉兆 和 一段(54,000円(2~3人用))

日本料理の老舗料亭といえば、なだ万!

天保元年から続くなだ万のおせち、一度食べてみたいですよね。

<なだ万>おせち料理 正月万菜 2段重(21,600円(2人前))

 

両親と祖父母向けのおせちは、吉兆にしようか、なだ万にしようか悩み中です。

最近の新しいトレンド!洋風おせち

お次は洋風おせちです。

おせちの新しいトレンドとして、「洋風おせち」があります。

若い世代は、伝統的なおせちのおかずが苦手だったりするんですよね。

なので、和風おせちより洋風おせちの方が、目新しくて喜ばれるかもしれません。

マカロンやチョコレートで有名な、ルイ14世の時代からフランスの美食文化に歴史を刻む名門、「ダロワイヨ」の洋風おせちはオススメです!

ちなみに、前回帰省した際に、ダロワイヨのマカロンを持っていったら、甥姪が駄菓子のようにパクパク食べて、あっという間に平らげていました。

Dr.ゆずショック

駄菓子じゃないのよソレ!

って突っ込みたくなりましたが・・・(笑)

ダロワイヨ フレンチ三段重

75,600円(税込)とお高めですが、4人前ですので、一人前18,900円。

フレンチおせちなので、シャンパンにも合いますし、和風おせちに比べるとボリュームもあるので、お腹の満足感も高いです♪

ピックアップ記事

関連記事一覧

error: Content is protected !!