会社員だと女医の彼女と結婚できない?女医の本命はやっぱり医者?

女医のウエディングドレス姿

女医の彼氏や結婚相手は医者

女医の交際相手にはそんなイメージが強いですし、実際に女医の結婚相手の大多数は医者です。

そのためか、サラリーマンなど非医師の男性の中には、付き合っている女医の彼女と無事結婚に至ることができるか不安を感じている方も多いようです。

この度、非医師の男性から女医の彼女さんとの交際における悩みに関するお便りを頂きましたので、女医の立場で回答を紹介致します。

女医の彼女と付き合う非医師男性の不安と悩み

Dr.ゆず
ドクターゆず
こんにちは! ドクターゆずです。まずは頂きましたお便りをご紹介します。
私(医者ではない)は内科の女医さんとお付き合いしており、とても興味深くコラム拝見させて頂きました。

彼女も私も共に30歳近くで、お付き合いしてまだ半年程度ではありますが、私としては将来を視野にお付き合いしております。

彼女は忙しい中も週に一度は時間を作ってくれ、とても良好な関係を築くことはできています。

そうではあるものの、彼女が男性社会、特に周囲に所謂ハイスペックな同僚がいることが不安です。

そこで率直にお聞きしたいのですが、医者以外の方とお付き合いしている女性医師でも、やはり本音では男性医師とお付き合いしたいものでしょうか?

女性医師が29歳から男性医師と新たにお付き合いを始めるケースは多くありますでしょうか?

医者以外の方とお付き合いし結婚したカップルと、医者同士で結婚したカップルではどちらの方が幸せそうでしょうか?

男としてこんなことを気にすることはとても小さいとは思いつつも、ご教示頂けましたら幸いです。

Dr.ゆず
ドクターゆず
お便り、ありがとうございます。

仮に男性をAさん、女医の彼女さんをB子さんと呼ばせていただきます。

お互いに20代後半からのお付き合いで、まだ付き合って半年という期間でありながらも、真剣に2人の将来のことを考えていて、素晴らしい男性だと思います。

お相手の女医さんも30歳近いということですので、「三十路」を意識する女性なら、きっと同じように『結婚』の二文字を意識していることでしょう。

Dr.ゆず
ドクターゆず
30歳までに結婚したい!と考える人は女医でも多いですからね。

さて、今回お便りを寄せてくれたAさんの不安と悩みは次の3つです。

  • 女医は医者以外の男性と付き合っていても、本音では男性医師と付き合いたいと考えているか?
  • 女性医師が29歳から男性医師と新たに付き合い始めることはあるか?
  • 医者x医者カップルと女医x非医師カップル、どちらの方が幸せそうか?
Dr.ゆず
ドクターゆず
それぞれの質問について回答していきたいと思います。

女医は医者以外の男性と付き合っていても、本音では男性医師と付き合いたいと考えているか?

結論から申し上げると、心のなかで『医者で”良い人”がいたら乗り換えたい。』と考えている女医は、残念ながら多いでしょう。

でもそれは、『今の彼女よりも若く美人で、スタイルが良くて優しくて家庭的な人がいたら、乗り換えたい』と考えている男性が多いのと同じことだと思います。

一般的な話として、女医のほぼ全員が、一度は医者との結婚を真剣に考えたことがあると言って過言ではないですし、私の周りでも、女医の結婚相手No1は医師です。

そうゆう意味では、『ハイスペック』な男性に囲まれている女医の彼女さんの心変わりを心配されるAさんのお気持ちはよくわかります。

Dr.ゆず
ドクターゆず
でも、Aさんは不安にならなくて良いと私は思います。

女医の彼女さんであるB子さんのことを存じ上げないので多分に推測が入りますが、おそらく、B子さんは結婚相手に『医者』を積極的に求めていないとと考えるからです。

医者と結婚したい!

そう考える女医は、医者以外と付き合うこと自体がありません

結婚を視野に入れている女医は、医師としての仕事が非常に忙しいので、結婚につながらない相手と遊んでいる暇は無いからです。

もちろん、よほど外見が好みであった場合には、『遊び相手』と割り切って、医者でない男性と付き合う女医もいるかも知れませんが、そういった女医は少数派です。

Dr.ゆず
ドクターゆず
男性医師の場合は違いますけどね。。。

男性医師は、遊び相手と割り切った「愛人」を数多く持つ方が少なくありません。

男性医師も同等以上に忙しいはずなのに、なんでそんなエネルギーがあるのか、不思議でなりません。

Dr.ゆず
ドクターゆず
そこらへんが、残念ながら男女の体力差なのでしょうか。

ちょっと話がそれましたが、『やはり医者と結婚したいな』と考えている女医は、そもそもAさんとお付き合いしていないと思われるため、『医者でないこと』を理由にAさんがフラれる可能性は低いと私は考えます。

特に、B子さんが30歳未満の若さでありながらもAさんと付き合っている事実が、その考えを強く後押しします。

35歳を過ぎた女医であれば、『(できれば)医者と結婚したいなぁ』と考えている女医でも、非医師と(仕方なしに)お付き合いしてみる女医もちらほら出てきます。

でも、『(できれば)医者と結婚したいなぁ』と考えている女医で、30歳未満という若さ(武器)があるのに、非医師と付き合う女医は、ほぼいないと言っても過言ではないしょう。

ご存知かもしれませんが、医者の中で20代後半というのはとても若い世代に入ります。

そのため、『医者と結婚したい』と考えている女医であれば、35歳未満までは、医師との出会いを求めて粘り、非医師の男性には目もくれないのが一般的です。

よって逆説的に考えると、20代後半の若さで非医師のAさんと付き合っているB子さんは、彼氏や結婚相手に「医者であること」を求めていないと思われるのです。

本命を探しつつキープくんになっている可能性はないのか?

そうは言っても、非医師の『キープくん』を確保しつつ、『並行して男性医師と結婚するチャンスを狙っているのではないか?』と心配してしまう気持ちを拭えないかもしれません。

確かに『キープくん』を保持しつつ、『よりよい条件の本命』を探し続ける女性も世の中にはそれなりにいるでしょう。

Dr.ゆず
ドクターゆず
男性が途切れない恋愛体質の女性っていますからねぇ~。

しかし、一般的に言えば、女医はそんなに器用ではないですし、そんな暇もなかなかありません。

医者の仕事は、当直や待機などで不規則かつ拘束時間がとても長いです。

Dr.ゆず
ドクターゆず
限りあるプライベートの時間は、最大限有効に使おうとします。

B子さんは内科医として忙しい中、『週に1度は時間を作ってくれている』とのことですので、AさんはB子さんのプライベートをほぼ独占していると言っても過言ではない状況だと考えられます。

週1でデートしているということであれば、Aさんに対してはかなり真剣に向き合って交際していると思います。

医者と結婚したい』と願う女医にとって、非医師とのデート時間はまさしく『時間の無駄』です。

本命になりえない非医師とデートするくらいなら、少ない自由時間を使って医師と婚活しているはずです。

よっぽどキープくんが魅力的だったとしても、キープくんとのデートはプライベートの20%~50%位に留めるはずです。

つまり、デートの頻度から考えても、Aさんはそんなに不安にならなくても良いと私は考えます。

女性医師が29歳からでも男性医師と新たに付き合い始めることはあるか?

『自分が医師でないことが理由で別れられてしまう可能性があるのではないか・・・?』

Dr.ゆず
ドクターゆず
そんな心配はどこかにあるかもしれません。

残念ながら、その心配が現実化する可能性が一つあります。

非医師と結婚する女医は少数派ですし、残念なことですが、非医師との結婚を積極的に望む女医は多くないことは事実です。

その理由の一つに、親からの強い反対があるためです。

女医本人が非医師の男性を好きになり結婚も視野に入れて交際していても、結婚は躊躇ってしまうケースがあります。

それは、女医の親御さんが非医師との結婚に強く反対している場合です。

むしろ、そのようなケースは女医あるあるです。

非医師の素敵な男性と出会っても、親との軋轢を生むこと彼氏に面倒をかけることが嫌で、悩んだ末彼氏と別れてしまった、という話もちらほら聞きます。

したがって、女医の彼女さんのご両親が非医師との結婚に対して前向きかそうでないかによって、結婚への障壁の高さは変わるかもしれません。

ご両親が非医師の男性との結婚を快諾してくれれば良いですが、そうでない場合、ご両親が反対してもなお、互いに結婚を望む強い絆を築けるかどうかがポイントになるでしょう。

Dr.ゆず
ドクターゆず
それともう一つ。

B子さんのご両親が非医師との結婚に猛反対する場合、彼女のご両親から間接的或いは直接的に心無い言葉を浴びせられても、耐え抜くことができるかどうかも重要なファクターになります。

下記のブログ記事にて紹介しましたような酷いセリフを言われても、強い心を持ち続けることが二人の将来を大きく左右するでしょう。

一般論として、『女医が29歳からでも男性医師と新たに付き合い始めることはあるか?』という質問について回答すると、YESになります。

特に『医者と結婚したい!!』と考えている女医であれば、年齢に関係なく、新たに男性医師と付き合い始める女医は多くいらっしゃいます。

ただB子さんに限って言えば、今後新たに男性医師を求めている可能性があるかは、B子さんのご両親の意向にかかっていると言えるかもしれません。

医者x医者カップルvs女医x非医師カップル、どちらの方が幸せ?

Dr.ゆず
ドクターゆず
私の周りにいる女医さんを見ている限り、後者だと思います。

正しく申し上げると、『医者以外の男性と結婚した女医の方が幸せになれる確率が高い』というよりは、『医者以外の男性と結婚した女医の方が離婚していない』ということが言えます。

女医はそもそも離婚率が高いのですが、私の周りを見ていると、医者と結婚した女医の過半数が離婚しています。

Dr.ゆず
ドクターゆず
これは私の周りに限らず、女医全体として同じでしょう。

さらに、医者と結婚した女医の中には、離婚していなくても冷え切った仮面夫婦も少なくありません。

それは、男性医師が不倫したり、各々が非常に忙しい共働き夫婦でありながら、家事や育児を女医の妻に任せきりだったりするからです。

Dr.ゆず
ドクターゆず
それでも結婚相手に医者を求めてしまうのは、女医のカルマなのかもしれません。

もちろん、非医師であれば不倫もせず安心かというと、残念がらそうではないと思います。

ただ非医師の男性と結婚した女医の方が、良い意味で、いわゆる一般的な幸せを享受して暮らしている方が多いように見えます。

医者x医者夫婦家庭では、『共働き医師なのに夫が家事を手伝ってくれない』とか『子供をなんとしても有名私立幼稚園に合格させたい』とか『実家の医療法人を継がせるために○○科に仕向ける』など、それはそれで幸せな悩みなのかもしれませんが、心労がだなという印象を受けます。

まとめ

今回は女医と付き合っている20代男性から下記の悩みや不安についてお便りを頂きました。

  • 女医は医者以外の男性と付き合っていても、本音では男性医師と付き合いたいと考えているか?
  • 女性医師が29歳から男性医師と新たに付き合い始めることはあるか?
  • 医者x医者カップルと女医x非医師カップル、どちらの方が幸せそうか?

お付き合いしている女医の彼女さんとの結婚を真剣に考えるからこそ、『医者でない自分で良いのだろうか』等、色々と悩んでいるのでしょう。

記事の中で紹介しました通り、女医の大多数は医師または歯科医と結婚していますが、私のようにサラリーマンと結婚する女医も少なくありません。

しかも私の周りを見る限り、医者x医者カップルの離婚率より女医x非医師カップルの離婚率の方が低いので、女医と非医師との結婚は長続きする期待値が高いと私は思います。

その理由は、『職業』や『地位』以外の要素で結婚相手の男性を選んでいるからではないか、と想像します。

Dr.ゆず
ドクターゆず
末尾になりますが、非医師のAさんと女医のBさんとの交際を、心から応援したいと思っています。

ピックアップ記事

関連記事一覧

error: Content is protected !!