人気のKit Oisixを試してみたらちょっとガッカリ。辛口女医の批評

Dr.ゆず

こんにちは!共働きで時短家事を目指しているドクターゆず(@Doctor_Yuzu)です。

今日はオイシックス(Oisix)のおためしセットの中に、「時短しながらも美味しいご飯が作れる!」ということで人気のKitOisix(キットオイシックス)が入っていたので、これでランチにしてみました。

相変わらずの辛口批評で評価すると、正直ちょっとガッカリでしたが、「目的」によってはKitOisix(キットオイシックス)の活用はアリかな、と思いました。

それでは、その理由と今回使ったKitOisix(キットオイシックス)を紹介します。

ジューシーそぼろと野菜のビビンバ&小ねぎとのり、豆腐の韓国風スープ

入っている材料はこんな感じです。

今回の「おためしセット」に入っていたKitOisixは、2人前の通常価格1,180円のモノでした(3人前は1,680円)。

 

メニューのビビンバとスープを作るために必要な食材と調味料が、ほぼ全て入っています。

作り方も写真付きで入っています。

2品をそれぞれ順番に作るのではなくて、並行して効率良く作っていけるように説明されているのが良いと思いました。

例えば今回のレシピでは;

  1. ビビンバの「工程2」が終わったら、スープの「工程1」へ!
  2. スープの「工程2」が終わったらビビンバの「工程3」をやるように!

という感じの説明になっています。

時短に便利なKitOisixとはいえ、結構それなりに料理するんだな、というのが最初の印象です。

必要な食材が揃っているので、買いそろえる手間と、献立を考える時間は節約できています。

事前に下ごしらえがされているのは、下記だけでした。

  • 合いびきそぼろ
  • ニンジン(カット済み)
  • 温泉卵

とはいえ、これらを自分で準備するとなると10分くらいのタイムロスはありそうです。

マニュアル通りサクサク作れるのでおよそ20分くらいで完成しました♪

 

KitOisixの総評

冒頭でも書きましたが、正直ちょっとガッカリです。

期待値としては、昨日の感動したような食材の美味しさがあるかな!?とワクワクしていたのですが、残念ながらそうゆうのはありませんでした。

もちろん、Cook Doのレシピに比べれば化学調味料の味はせず、優しい自然の味がするので美味しいのですが、もっと美味しいことを期待していました。

昨日の感動が大きかった分の反動かもしれませんが・・・。

特に大きなマイナスポイントは、そぼろのお肉です。

量も少なめだった上に、お味も「普通のお肉」でした。

何よりも、真空パックから開ける時には「どろっとした白い油」が沢山出てきて、手についた油がすぐに洗い落とせず気持ち悪かったです。

KitOisixの良かった点

手軽に簡単にそれなりに美味しいランチが作れたことです。

すごくおいしいモノが作れるのかなぁ、なんて期待していたのですが、さすがに出来合いのキットではそこまでの味は出せないようですね。

まぁ、手間暇かけることが料理を美味しくするポイントなんだなぁと、改めて実感しました。

とはいえ、忙しい共働き夫婦や、子育て夫婦など、味よりも時短と手軽さの利便性を求める人にはとても良いキットだと思いました。

次亜塩素酸不使用放射性物質検査済化学調味料無添加の安心安全カット野菜を使用しているので、優しい自然の味を手軽に作れるのは、ポイント高いです。

そして、事前準備されていた付属されていた食材や調味料のレシピがついているのが、一から自分で作る時に便利です。

まとめ

美味しいものを食べたい!という時にKitOisixを使うとガッカリしますが、手軽にそれなりの味のものを食べたい!というのであれば、十分に良いと思います。

特に、普段料理をしない人や、これから料理を覚えよう!という人には良いかもしれません。

全工程を全て自分で作ろうとすると、「料理する壁」が高く感じられますが、Cook Doと同じように、いくつかの工程を省いて料理ができるので、料理の流れを学ぶことができます。

そして、慣れてきたら付属しているレシピを使って全ての工程を自分でやってみる、というプロセスを踏むことで、料理を覚えることができるようになっています。

そういった意味では、一人暮らしの学生や新妻などにもオススメだと思いました。

子供が大学生になって一人暮らしをした場合には、仕送りの代わりに、KitOisixを送るのもアリだなぁ。うん。

私は今は、KitOisixを使って20分でご飯を作るよりも、後10分手間暇かけて美味しいものを作れる時間があるので、KitOisixは注文しないと思います。

10分が惜しい!でも、健康的で美味しいものが食べたい!という時には、KitOisixが本領発揮しそうですね。

KitOisixは育児でさらに忙しくなったらお世話になりそうです・・・。

オイシックス(Oisix)公式ホームページ

ピックアップ記事

関連記事一覧

error: Content is protected !!