医者の結婚相手との出会いの場所はどこ?

Dr.ゆず

こんにちは!医者の結婚について、女医の視点から考察中の、ドクターゆず(@Doctor_Yuzu)です。

30-40代の既婚男性医師と結婚した相手の職業について、97名の男性医師に調査して見ました。

↓結果は、下記のブログで紹介しています↓

今回は、医者と結婚した女性たちが、一体どこで医者と出会っているのか

このポイントにフォーカスして調査結果から見えてきた医者の出会いの場について紹介したいと思います。

医者と結婚した女性の主な出会いの場

医者の結婚相手の主な職業は、看護師、コメディカル等の医療関係者と女医です。

医者の結婚相手には病院関係の人が多い結果に。

医者の結婚相手の約7割のケースが、学生時代からの学内恋愛の延長か、院内恋愛(いわゆる社内恋愛)という結果でした。

あとは稀ですが、インカレ、同業仲間の紹介や合コンから発展した、恋愛結婚になります。

医者の結婚相手3位の一般女性と医者の出会いはどこ?

調査対象:男性医師97名

意外と一般女性と結婚している医者が多いことに気づきますよね!

しかし一般女性といっても、その多くはいわゆる会社勤めのOLさんではありません。

一般女性の属性を調べてみると、その後職業は、下記のような例で多く占められていました。

  • 医者の勤務先の医局秘書さん
  • 勤務先の医療事務さん
  • 勤務先病院担当のMRさん

これも所謂、医療従事者との出会いと同じように、実は、病院内で出会ったきっかけから発展した、恋愛結婚と言えるでしょう。

つまり、医者と結婚している女性の「約8割」は、医者が常勤または非常勤で働いている、勤務先の病院内が出会いの場所であることがわかります。

社会人以前に出会った女性と結婚している医者も実は多い

医者の結婚相手ランキング5位のその他専門職の人は、男性が「医者になる前」に出会っている人が多かったです。

具体例としては、小学校~高校の同級生や、お受験塾の同期。

幼馴染とまでは行かないけれども、大学時代以前の友人や彼女と結婚に至っているようですね。

他には、医学生時代に学外で知り合って発展した、恋愛結婚もありました。

出会いの場所は、バイト先、合コン、短期留学先、学外のテニスやゴルフサークル、同窓会など様々です。

さらに出会いの場を掘り下げてみますと、稀なケースでは、男性の“前の大学”や、”前の職場”で出会ったというケースもあります。

これはどういうことかというと、男性が医学部以外の大学に入学した後に、医学部を再受験して医者になったケースや、一度医師以外の仕事に就いた後に、医学部に編入学するといった経歴を持っているケースです。

このような男性の医師は、以前の大学、もしくは医学部に入る前の会社で出会っている女性と結婚しているケースがあるようです。

こういった人たちの共通点は、男性が医者になる前の学内や社内で、出会っているということです。

これも、学生恋愛、社内恋愛がきっかけですね。

このように調査を進めていくと、男性医師と結婚相手の女性との出会いは、学生時代の恋愛か、職場での出会いで約8割強が占められていることが分かります。

さすがモテモテの男性医師!

日常生活(学校や職場)の範囲内で、結婚相手探しは事足りている、ということが良く分かる調査結果でした。

学生時代と職場以外の医者の出会いの場はどこ?

そうは言っても、残り1割の医者は学校や職場以外で出会った女性と結婚しています。

医者の結婚相手職業ランキング3位の一般女性の内数には、一般企業OLキャビンアテンダントの女性もいらっしゃいました。

こういった方々との出会いがどこだったのか聞いてみたところ、合コンやお食事会、異業種交流パーティー経由で出会ったとのことです。

合コンや婚活で出会った女性の職業

医者が合コンや婚活で出会って結婚する、というのは1割ちょいのレアケースです。

大学時代からの繋がりや、勤務先でであった女性以外の方と結婚した専門職種の女性の職業は、以下の通りです。

研究職、教師、会計士、保育士、栄養士、音楽家、料理教室の先生、パティシエ、美容師などがいらっしゃいました。

医者とその他女性の出会い

普通に生活しているとなかなか出会うことができなさそうな、特に職歴はないお嬢様や、アナウンサー女性と医者の出会いの場所は、女子アナ限定合コン知人の親からの紹介友人や親戚の紹介お見合いです。

特に親の紹介の例では、社長令嬢や医者の娘など、「医者と結婚させたい親」からの紹介が結構あるようです。

まとめ

合コンのお誘いも紹介の提案を受けることも数少ない女医にとっては、羨ましい限り?ですが、男性医師はやはり婚活市場で引く手数多ということが、よくわかりますね!

今回の調査結果では、男性の医者の8割強が、職場などの身近な女性親や友人の紹介などの繋がりで結婚している事が判明しました。

女医は身近な男性と結婚することが出来なくて、結婚相談所に登録したり、婚活パーティーに参加したりしているのを考えると、同じ職業でも雲泥の差ですね。

男性医師と結婚したいと考える女性は、女医を含め非常に多いですし、男性医師の職場(=病院)には、看護師を筆頭の女性がウジャウジャいます。

職場の中から選ぶだけでも、選択肢は十分過ぎるくらいなのでしょうね。

しかしながら、医者と結婚したいと考えている場合には、すでに医者と出会っているか、自分の身近なところに医者がない場合には、現実的には厳しいという結果でした。

今回の調査結果では、合コンやお食事会、結婚相談所で出会って結婚した男性医師は1割未満でしたからね。

医者との出会いは、結婚相談所を上手く活用すれば何とかすることはできます。

実際、女医の多くは医者と結婚するために、男性の医者が多く登録している結婚相談所に入会して婚活しています。。

職場での出会いが期待できなくなった場合(=職場の男性医師との恋愛が見込めなくなった場合)、そうでもしないと医者とは結婚できないですからね。

しかし、であっても結婚できなければ意味がありませんので、出会いを成婚に繋げる確率を上げなければなりません。

特に医者との出会いは何度もあるものではないので、できれば一撃必勝で成功させたいところですよね。

きっと今だったら、私の両親は医者と結婚するためのノウハウ本も買ってきていたに違いありません。

医者の勤務先以外で医者と出会うことは非常に確率が低い事なので、医者と結婚するためには、出会いをきちんと結婚に結びつけるテクニックが必要ですからね。

【医者と結婚する方法】現役エリート医師と結婚するための20の法則

ピックアップ記事

関連記事一覧

error: Content is protected !!